予約 TOPへ戻る

猫(雑種)11歳の嘔吐のケース・神奈川県川崎市

アニホック往診専門動物病院

猫(雑種)11歳・神奈川県川崎市

地域
神奈川県川崎市
動物種
品種
雑種
年齢
11
主訴

嘔吐

往診を依頼した理由
外出を怖がり、外に連れていくのが大変なため

動物の状態(問診内容)

昨日から頻回嘔吐が見られ、本日昼すぎから下痢も認めるようになった。本日は半日ほど嘔吐は見られていない。元気・食欲も通常より減退している。

診療内容(検査・処置)

聴診・触診:正常
脱水:なし
便検査:異常なし
血液検査:SDMAの上昇のみ認める

処置:なし

方針

検査上、嘔吐下痢の原因となりうる明らかな異常は見当たらず、現在症状も落ち着いているから、一過性の可能性も考慮し、経過観察とした。

主治医のコメント

症状の始まる直前に、人の出入りなどがあり一時的にストレスがかかってしまった可能性もあるかと思います。
病院が苦手でしばらく検査をしていなかったようで、久しぶりの血液検査でした。SDMAの軽度上昇を認めたため、定期検査として6か月ごとの検査を提案しています。

カテゴリー

猫・犬・うさぎの動物病院