予約 TOPへ戻る

ラブラドールレトリバー 14歳の発咳のケース・東京都大田区

アニホック往診専門動物病院

ラブラドールレトリバー 14歳・東京都大田区

地域
東京都大田区
動物種
品種
ラブラドールレトリバー
年齢
14
主訴

発咳

往診を依頼した理由
かかりつけ病院がお休みだっため

動物の状態(問診内容)

今朝から元気がなく、発咳が認めれらるように。散歩に行こうとしても動かないなど活動性の低下も認める。

診療内容(検査・処置)

聴診・触診:肺野ラ音を認める

処置:皮下点滴
胸部レントゲン推奨。血液検査したものの次の日にかかりつけに行くとのことでこちらでは検体提出せず。食欲廃絶だったため、皮下点滴のみ実施

方針

発咳が認められ、肺音にも異常があったため、胸部レントゲン検査を推奨。往診では対応できないため、他病院を紹介。本日食欲がないとのことだっため、皮下点滴のみ実施。

主治医のコメント

心疾患・肺疾患などを疑うも、胸部レントゲン検査の実施が往診では難しいため、他動物病院の診察を提案しました。

カテゴリー

猫・犬・うさぎの動物病院