予約 TOPへ戻る

ワンちゃんといっぱい遊んであげたい!どんなことをして遊んだらいいの?

アニホック往診専門動物病院

ワンちゃんといっぱい遊んであげたい!どんなことをして遊んだらいいの?

ワンちゃんと、お家の中でも、公園などでもたくさん遊んであげたいものです。 ワンちゃんとは、どんな遊びをして楽しんでいますか? こちらでは、ワンちゃんには、どんな種類の遊びがあるのかなどをお話しします。 ワンちゃんの本能を満たしてあげ、たくさん頭を使って遊んであげたり、思いっきり運動をさせてあげて、遊びましょう。きっとワンちゃんも、満足してくれるでしょう。

ワンちゃんの遊びにはどんなものがあるの?

①モッテコイ

フリスビーやボールを投げて、ワンちゃんが走って行きキャッチして、こちらに持って来させるという遊びです。 スピードを出して走り体を使うので、運動不足を解消することが出来ます。 たくさん運動ができる遊びですが、あまり高くジャンプさせることは、気をつけてあげたほうがいいです。 足腰をいためてしまたり、あるいわ骨折してしまってもいけません。 心配であれば、フリスビーではなくボールを投げて、地面に落ちたものを拾って来させましょう。 フリスビーであれば、高くジャンプしなくてもキャッチできるように、低い位置をめがけて投げてあげましょう。 公園には、たくさんの子供や他のワンちゃんもたくさんいます。ですから、必ずリードをつけて、モッテコイをする時には、伸び縮みするリードを使いましょう。 モッテコイを覚えたら、次はチョウダイを覚えさせておきましょう。 ボールやフリスビーを、飼い主に渡してくれるようにしつけておいた方がいいのです。 なぜなら、何か食べてはいけないものや、危険なものを咥えてしまったということもありますら。そのような時のために、確実に言うことを聞いてくれるようにしておくと安心です。

②かくれんぼ

ワンちゃんにマテをさせて、ワンちゃんから見えないところに飼い主が隠れます。そして、オイデと呼び、ワンちゃんに探してもらうという遊びです。 もし他に家族がいる場合は、数人で隠れたり、1人は犬の目隠しをしたりしても、楽しいでしょう。 ワンちゃんは、夢中になって探します。 見つけてもらえたら、いっぱい褒めてあげましょう。

③宝探し

ワンちゃんのおもちゃや、ボール、ぬいぐるみなどを隠し、ワンちゃんが探すという遊びです。「ボールはどこだ?」「ぬいぐるみを探して!」と、指示を出して探させましょう。 獲物を探したいという欲求が、どんどん満たされていきます。 慣れてきたら、範囲を広げたり、難しい場所に隠していきましょう。

④川や湖で水泳や水遊び

川や湖など、ワンちゃんが水遊びをしていい場所に連れて行き、水で遊ばせます。 ニューファンドランド、アイリッシュセター、ゴールデンレトリーバーや、ラブラドールレトリーバーは、とても泳ぎが得意な犬種です。 思いっきり泳がせてあげましょう。 ただし、水の深さや流れにはよく注意してあげましょう。 パグやフレンチブルドッグは、鼻が短く呼吸が苦しくなりやすいので、水泳は得意ではありません。どうしてもさせたい場合は、補助をしてあげましょう。

⑤引っ張りっこ

ロープや、ロープがついているおもちゃをひっぱりっこする遊びです。 片側を持ってあげて、ワンちゃんに反対側を咥えさせて引っ張りあって遊びます。 歯が生え変わる時期の子犬は、歯がむず痒くて齧りたがります。なので、子犬にはぴったりの遊びと言えるでしょう。 喜んで遊ぶでしょう。 ロープのおもちゃには、他にメリットがあり、ロープをかじっていることで、歯磨き効果もあるのです。 ロープをかじっているだけで、歯磨きをした後のように綺麗になるというわけではありませんが、使わないよりは、綺麗になります。 ロープをかじるのが好きなワンちゃんには、与えてあげましょう。 引っ張りっこは、あまり力を入れずにワンちゃんの力に合わせて行います。無理に強い力で引っ張ると、首を痛めてしまうことがあるため、手加減して遊んであげましょう。 ワンちゃんには本能があり、さまざまな欲求がありす。 吠えたい、獲物を捕まえたい、獲物を探したい、思いっきり走りたいなどです。ワンちゃんにストレスがたまらないように、欲求を満たしてあげることが出来る遊びを選んであげましょう。 特に、雨の日や雪の日などは、外で遊ばせるのは難しいので、家の中でおもちゃを使ったりして、飼い主さんも一緒になって、楽しく遊んであげましょう。 うまくいったら、たくさん褒めて、時にはご褒美を、与えてもいいでしょう。 喜んで遊び、どんどん賢くなっていくでしょう。 飼い主さんも、ワンちゃんも、お互い楽しく遊べるといいですね。

記事監修
動物病院病院 総長 藤野 洋

アニホック往診専門動物病院獣医師 藤野 洋

日本大学生物資源科学部(旧農獣医学部)獣医学科卒業。
卒業後、約20年にわたり動物病院でペットの治療に従事。
2007年(株)フジフィールド創業。動物病院とトリミングサロンのドミナント多店舗展開を行い、複数店舗の開業/運営を果たす。

日本大学生物資源科学部(旧農獣医学部)獣医学科卒業。
卒業後、約20年にわたり動物病院でペットの治療に従事。
2007年(株)フジフィールド創業。動物病院とトリミングサロンのドミナント多店舗展開を行い、複数店舗の開業/運営を果たす。

【エデュワードプレス(旧インターズー)】・トリミングサービス成功事例セミナー講師・トリミングサービス成功ガイド監修・Live trim2018 マネージメントセミナー講師 【メディア】・ラジオ調布FM ペットオーナー向け番組MC・多摩テレビ 「わんにゃんMAP」番組パーソナリティ・j:comジモトピ「世田谷・調布・狛江」出演

病気・しつけ・介護など

カテゴリー

猫・犬・うさぎの動物病院