予約 TOPへ戻る

犬の肥満症を解説!症状・原因・治療・予防を知る

アニホック往診専門動物病院

犬の肥満症を解説!症状・原因・治療・予防を知る

犬の肥満症の症状

犬の肥満症(ひまんしょう)とは、体内に脂肪が溜まり、太りすぎた状態のことを言います。 歩き方がおかしくなったり、動きたがらなくなります。 また、心臓病や糖尿病、関節炎などを発症するリスクが高まります。

犬の肥満症の原因

犬の肥満症には、運動不足、多すぎる食事量、不妊手術によるホルモンバランスの変化、老化などさまざまな原因が存在します。

犬の肥満症の治療・予防

運動量を増やすことや食事量を減らすことが主な治療方法となります。 短期間で痩せさせようとするのではなく、様子を見ながら徐々に行いましょう。 適正体重には個体差があります。かかりつけの獣医さんに適正体重はどれほどなのか聞いてみるといいでしょう。

記事監修
動物病院病院 総長 藤野 洋

アニホック往診専門動物病院獣医師 藤野 洋

日本大学生物資源科学部(旧農獣医学部)獣医学科卒業。
卒業後、約20年にわたり動物病院でペットの治療に従事。
2007年(株)フジフィールド創業。動物病院とトリミングサロンのドミナント多店舗展開を行い、複数店舗の開業/運営を果たす。

日本大学生物資源科学部(旧農獣医学部)獣医学科卒業。
卒業後、約20年にわたり動物病院でペットの治療に従事。
2007年(株)フジフィールド創業。動物病院とトリミングサロンのドミナント多店舗展開を行い、複数店舗の開業/運営を果たす。

【エデュワードプレス(旧インターズー)】・トリミングサービス成功事例セミナー講師・トリミングサービス成功ガイド監修・Live trim2018 マネージメントセミナー講師 【メディア】・ラジオ調布FM ペットオーナー向け番組MC・多摩テレビ 「わんにゃんMAP」番組パーソナリティ・j:comジモトピ「世田谷・調布・狛江」出演

病気・しつけ・介護など

カテゴリー

猫・犬・うさぎの動物病院