予約 TOPへ戻る

一人暮らしで猫を飼うために知っておく5つのポイント

アニホック往診専門動物病院

一人暮らしで猫を飼うために知っておく5つのポイント

猫のいる生活は素敵

最近の猫ちゃん人気といったら凄いですね。可愛いですものね。ツンデレ加減なんかたまりません。そしてなによりも、猫は飼いやすいのです。トイレトレーニングもそんなに時間がかからないし、1匹遊びも上手です。聞いた話によると、きちんと準備をしておけば、2日ぐらいなら1匹で留守番をしていてくれるらしいです。そのため、「一人暮しでも上手く同棲していける動物ランキング」のトップをひた走っています。留守番上手で甘え上手、そんなコが家で待っていてくれると思うと、日々の生活が楽しくなります。 しかし、当然のことですが、楽しいだけでは生活できません。全く手がかからない生き物はいません。気楽に家に迎え入れて、後から「想像と違った。もう嫌だ。」では最悪です。しっかり覚悟を決めてください。

本当に面倒みれるの?

飼いやすいと言われている猫ですが、なんの面倒事もないわけではありません。 アレルギーは大丈夫ですか?数ある動物アレルギーの中でも、発症しやすいのが猫アレルギーです。アレルギーは不可抗力です。でも、どうしようもありません。人生で猫と触れ合った経験がほとんどない方は、なにはともあれ、猫カフェ等に行って体質確認をしてください。 ほとんどの猫が、抜け毛体質です。掃除が大変です。洗濯したタオルで顔を拭いたら、顔中毛まみれになることだってあります。服も毛だらけになります。その覚悟はありますか? 猫のオシッコ、ウンチはとても臭いです。トイレトレーニングが上手くいかないと、お気に入りのラグが、オシッコ臭ラグになる可能性だってあります。 いかがですか?これらはよく聞くあるある話です。他にも色々と問題は起こるでしょう。きちんと向き合う覚悟はありますか?

1人でも上手に猫と暮らすポイント

猫との同棲生活は、ポイントを押さえておけば快適に送れると言われています。では、そのポイントとはなんでしょう? ポイント1 トイレの準備 留守番を任せるときは、トイレを綺麗にしておきましょう。予備のトイレを準備しておくと、なおいいです。 ポイント2 お水はたっぷりと 猫にとって大切なのは、食事よりも水なのです。ご飯の用意はもちろんですが、留守番を頼むときは、綺麗な水をたくさん用意してあげてください。 ポイント3 高いところ・狭いところ 高いところ・狭いところにホイホイと入る生き物、それが猫です。そこにいるだけでストレスが軽減するらしいです。猫が好きそうな場所を作ってあげるといいですね。 ポイント4 危険物 自由に動き回る猫は、思いもよらない物で怪我をしたりします。想像力を働かせて、危険物になり得るものは速やかに片付けましょう。 ポイント5 快適な寝床 猫は、家の中の快適寝床ポイントを見つけるのが上手です。そこでのんびり・気ままに過ごすことが多いので、常に清潔にしてあげましょう。。 快適な猫との同棲生活には、快適な留守番生活を猫に提供することが大切です。

記事監修
動物病院病院 総長 藤野 洋

アニホック往診専門動物病院獣医師 藤野 洋

日本大学生物資源科学部(旧農獣医学部)獣医学科卒業。
卒業後、約20年にわたり動物病院でペットの治療に従事。
2007年(株)フジフィールド創業。動物病院とトリミングサロンのドミナント多店舗展開を行い、複数店舗の開業/運営を果たす。

日本大学生物資源科学部(旧農獣医学部)獣医学科卒業。
卒業後、約20年にわたり動物病院でペットの治療に従事。
2007年(株)フジフィールド創業。動物病院とトリミングサロンのドミナント多店舗展開を行い、複数店舗の開業/運営を果たす。

【エデュワードプレス(旧インターズー)】・トリミングサービス成功事例セミナー講師・トリミングサービス成功ガイド監修・Live trim2018 マネージメントセミナー講師 【メディア】・ラジオ調布FM ペットオーナー向け番組MC・多摩テレビ 「わんにゃんMAP」番組パーソナリティ・j:comジモトピ「世田谷・調布・狛江」出演

病気・しつけ・介護など

カテゴリー

猫・犬・うさぎの動物病院