予約 TOPへ戻る

犬の包皮炎を解説!症状・原因・治療・予防を知る

アニホック往診専門動物病院

犬の包皮炎を解説!症状・原因・治療・予防を知る

犬の包皮炎の症状

犬の包皮炎(ほうひえん)は、オスの犬に発症する病気で、病原性の細菌がペニスの包皮内で増殖し炎症が起きてしまう病気です。前者が包皮内で増殖した場合を特に包皮炎と呼びます。包皮炎の症状としては、包皮から膿が出る、頻尿、ペニスを気にするなどがあげられます。

犬の包皮炎の原因

犬の包皮炎の感染の原因は、病原性の細菌の感染です。さまざまな感染経路で細菌に感染してしまう可能性があります。

犬の包皮炎の治療・予防

包皮炎の治療方法としては、細菌を突き止め抗生物質の投与することと患部周辺を清潔に保つことです。 また、予防方法としては常日頃から清潔に保っておくことが大切だと考えられます。外出から帰ってきたときなどにはぬるま湯と犬用の薬用シャンプーで洗浄してあげると良いでしょう。

犬の生殖器の病気一覧

記事監修
動物病院病院 総長 藤野 洋

アニホック往診専門動物病院獣医師 藤野 洋

日本大学生物資源科学部(旧農獣医学部)獣医学科卒業。
卒業後、約20年にわたり動物病院でペットの治療に従事。
2007年(株)フジフィールド創業。動物病院とトリミングサロンのドミナント多店舗展開を行い、複数店舗の開業/運営を果たす。

日本大学生物資源科学部(旧農獣医学部)獣医学科卒業。
卒業後、約20年にわたり動物病院でペットの治療に従事。
2007年(株)フジフィールド創業。動物病院とトリミングサロンのドミナント多店舗展開を行い、複数店舗の開業/運営を果たす。

【エデュワードプレス(旧インターズー)】・トリミングサービス成功事例セミナー講師・トリミングサービス成功ガイド監修・Live trim2018 マネージメントセミナー講師 【メディア】・ラジオ調布FM ペットオーナー向け番組MC・多摩テレビ 「わんにゃんMAP」番組パーソナリティ・j:comジモトピ「世田谷・調布・狛江」出演

病気・しつけ・介護など

カテゴリー

猫・犬・うさぎの動物病院