予約 TOPへ戻る

犬の咽頭炎を解説!症状・原因・治療・予防を知る

アニホック往診専門動物病院

犬の咽頭炎を解説!症状・原因・治療・予防を知る

犬の咽頭炎の症状

犬の咽頭炎(いんとうえん)の症状としては、咳、唾液増加、呼吸困難、食欲不振などがあらわれます。軽度の場合は、空せきが出る程度ですが重度になるとゼーゼーと苦しそうな息をしたり吐くような様子を見せることもあります。

犬の咽頭炎の原因

犬の咽頭炎の原因としてはさまざまあり、毒物の吸入、誤飲による傷、鼻炎や口内炎などの周辺部位の炎症やウイルス感染によるものがほとんどです。 また、犬ジステンパーウイルスの感染によって起こることもあるようです。

犬の咽頭炎の治療・予防

治療方法としては、原因となっている疾患に対する投薬治療やネブライザーを用いた治療、および生活習慣の見直しをする必要があります。 予防方法としては、毒物や誤飲の対象となるものをを飼い犬のそばに置かないなど生活環境から予防する必要があります。

犬の呼吸器の病気一覧

記事監修
動物病院病院 総長 藤野 洋

アニホック往診専門動物病院獣医師 藤野 洋

日本大学生物資源科学部(旧農獣医学部)獣医学科卒業。
卒業後、約20年にわたり動物病院でペットの治療に従事。
2007年(株)フジフィールド創業。動物病院とトリミングサロンのドミナント多店舗展開を行い、複数店舗の開業/運営を果たす。

日本大学生物資源科学部(旧農獣医学部)獣医学科卒業。
卒業後、約20年にわたり動物病院でペットの治療に従事。
2007年(株)フジフィールド創業。動物病院とトリミングサロンのドミナント多店舗展開を行い、複数店舗の開業/運営を果たす。

【エデュワードプレス(旧インターズー)】・トリミングサービス成功事例セミナー講師・トリミングサービス成功ガイド監修・Live trim2018 マネージメントセミナー講師 【メディア】・ラジオ調布FM ペットオーナー向け番組MC・多摩テレビ 「わんにゃんMAP」番組パーソナリティ・j:comジモトピ「世田谷・調布・狛江」出演

病気・しつけ・介護など

カテゴリー

猫・犬・うさぎの動物病院