予約 TOPへ戻る

愛犬がトラブルの元にならないために~噛み癖をなくそう~

アニホック往診専門動物病院

愛犬がトラブルの元にならないために~噛み癖をなくそう~

愛犬に噛み癖はありませんか?

犬の問題行動といわれるものの一つに「噛む」というのがあります。 犬なりに理由があるのですが、犬が大きくなればなるほど噛む力が大きくなり、危険ですので早いうちから噛まないようにしつけておきたいですよね。 まずは、どんな場合に噛んでいるのでしょうか?まずは歯の生え変わり。口の中に違和感があり噛む行動に出ます。ほかには触られて噛む。 あとは遊んでいる延長やけんかをしているときなど興奮時に勢いあまって噛んでしまうなどもあります。また、犬の習性でかんでしまう場合もあります。

噛み癖を直すしつけとは

先ほどの見るとしつけるのはなかなか難しいように思いませんか?だからといって放置しておくと家具などはぼろぼろにされてしまいますし、誤飲の原因になることもあります。 また飼い主や愛犬に触れる人にとっても怪我をする危険があります。まずは噛んでいいおもちゃを用意してあげましょう。 そして愛犬が噛み付きやすいものには噛むと苦いなど犬が嫌がるようにしておきましょう。また噛み付いていいおもちゃでいっぱい遊んであげましょう。 そうすることで噛んでいいもの悪いものをだんだん学習していきます。また遊んでいる最中に興奮して指を噛まれてしまったら「痛い」と声に出し、遊びを中断しましょう。 指をかんでしまうと遊んでもらえないと覚えます。まだあまり噛む力が強くない子犬の内にしつけてしまいたいですね。

記事監修
動物病院病院 総長 藤野 洋

アニホック往診専門動物病院獣医師 藤野 洋

日本大学生物資源科学部(旧農獣医学部)獣医学科卒業。
卒業後、約20年にわたり動物病院でペットの治療に従事。
2007年(株)フジフィールド創業。動物病院とトリミングサロンのドミナント多店舗展開を行い、複数店舗の開業/運営を果たす。

日本大学生物資源科学部(旧農獣医学部)獣医学科卒業。
卒業後、約20年にわたり動物病院でペットの治療に従事。
2007年(株)フジフィールド創業。動物病院とトリミングサロンのドミナント多店舗展開を行い、複数店舗の開業/運営を果たす。

【エデュワードプレス(旧インターズー)】・トリミングサービス成功事例セミナー講師・トリミングサービス成功ガイド監修・Live trim2018 マネージメントセミナー講師 【メディア】・ラジオ調布FM ペットオーナー向け番組MC・多摩テレビ 「わんにゃんMAP」番組パーソナリティ・j:comジモトピ「世田谷・調布・狛江」出演

病気・しつけ・介護など

カテゴリー

猫・犬・うさぎの動物病院