予約 TOPへ戻る

ノルウェージャンフォレストキャットの餌やキャットフードでおすすめは?

アニホック往診専門動物病院

ノルウェージャンフォレストキャットの餌やキャットフードでおすすめは?

ノルウェージャンフォレストキャットの特徴と餌選び

ノルウェージャンフォレストキャットは、寒さにも強く長い毛を持った品種の猫です。 人間と遊ぶことも比較的好む種類であり、外出も好きなタイプです。ヨーロッパが原産ではありますが、アメリカでも独自の繁殖をおこなっていたために細めの体格のアメリカ系と筋肉質なヨーロッパ系の2種が存在します。 雄は4.5kg~7kg程度に成長しますが、雌は3.5~5kg程度と少し小柄です。とは言え他の猫と比べれば少し大型になりますし、たっぷりの毛も維持していかなければならないため栄養をたくさん必要とします。 成長は1年で止まらず、数年かけて大きくなっていくので動物性たんぱく質や必須ミネラルなどをしっかり摂取していくことが大切です。またノルウェーなどの極寒の地でも暮らしていけるよう、かなり毛が長い品種でもあり毛玉ケアやブラッシングなども必須です。 寒い地域ではそれほど汚れも溜まりにくいのですが、日本で飼うにあたっては定期的にシャンプーなどをすることで抜け毛対策や皮膚炎予防にもなります。

ノルウェージャンフォレストキャットの餌の量や餌代とは

ノルウェージャンフォレストキャットの餌の量は、年齢によって変わります。ドライフードを食べられる子猫であれば1日3~5回程度に分けて与えるのが望ましいでしょう。 成猫に比べて消化能力もまだまだ完全ではないので、体重の様子を見ながら50g前後の量を与えることになります。餌の量に関してはフードごとにカロリーも違うので、細かい調整はフードのラベルを見ながらおこないましょう。 成猫は運動量や体重に応じて量を調整しましょう。獣医師広報の推奨カロリーは体重1kgあたり70~80キロカロリーですが、メーカーではもう少し少ない量を推奨していることもあります。 ノルウェージャンフォレストキャットの餌代は、ドライフードだけなら5000円程度あれば問題ないでしょう。もちろんフードの価格帯にもよりますが、添加物などを気にする場合にはそのくらいの餌代を意識しておくことです。 その他、おやつやウェットフードなどを活用する場合には、もう少し餌代を高めに見積もっておきましょう。

子猫におすすめのキャットフード

ノルウェージャンフォレストキャットにおすすめの子猫用ドライフードをまとめています。 子猫はどの種類でも活動量が高く、しっかり栄養を補給する必要があります。子猫用に限定する必要はありませんが、なるべく栄養価が高いものを選び添加物や成分にもこだわりましょう。

ロイヤルカナン

・キトン ロイヤルカナンのキトンは、猫種を問わずに利用できることから人気の高いドライフードです。 愛猫のための栄養素を兼ね備えており、成猫向けドライフードに比べて消化力が高くカロリーも豊富になっています。食べやすいよう考えて作られているので、子猫にも安心して食べさせることができます。 合成保存料や添加物に関しては多少含まれていますが、品質を安定させるための酸化防止剤などが主です。また、ペットフード安全法に定められている量を遵守していることからも、安全性も高くなっています。 ですが、ウェットフードには酸化防止剤や保存料を使用していないことが明言されています。もしロイヤルカナンの商品で保存料にこだわる場合や特に小さな子猫に関しては、ウェットフードを混ぜるなどして活用してみてもいいでしょう。 授乳期からドライフードへの切り替え時期に与えることができるウェットフードもあります。

オリジン

・キャット&キティ 子猫から成猫まで利用できるドライフードです。合成保存料や添加物などを使わず、お肉がたっぷりのフードです。穀物フリーで低炭水化物なので、猫に合った成分が十分に考えられています。 子猫からシニアまでオールステージで使えることが魅力で、栄養バランスも抜群です。こだわりの製法で作られており、食いつきが良いことからも人気のキャットフードです。

成猫におすすめのキャットフード

成猫になれば、カロリーコントロールなどをおこなって関節などにも配慮をすることが大切です。とは言え生後1年が経って成猫になった後もゆるやかに成長を続けていくので、動物性たんぱく質などの成分は意識しておきましょう。 避妊や去勢済みの猫と通常の猫では、多少必要なカロリーも変わってきます。ホルモンバランスが変わることもあり、肥満傾向も強くなるためです。 もし愛猫の避妊や去勢を考えているときには、食事に関してもカロリーを抑えめにすることを覚えておきましょう。

ロイヤルカナン

・ノルウェージャンフォレストキャット ロイヤルカナンのノルウェージャンフォレストキャットに特化したキャットフードです。 大きくなりやすい品種のため、関節や骨に配慮した栄養バランスに整えられています。またノルウェージャンフォレストキャットならではの美しい被毛を保ち、ヘアボールなどもケアすることができます。 肉類を主としているため動物性たんぱく質も摂取できますし、愛猫の健康管理に役立つドライフードです。 ・セイバー エクシジェント ノルウェージャンフォレストキャットは、食事にこだわりを持つ個体も多くなっています。そのため偏食気味になる猫もおり、そのような場合にはロイヤルカナンのセイバーエクシジェントが最適です。 香りを気にするタイプなら、アロマタイプも販売されています。食事を楽しめるようになれば、必要な成分が体に行き渡ります。特に食の細い猫や、好き嫌いが多い猫にもおすすめです。 もちろん栄養はしっかり摂取することができますし、消化力の高い動物性たんぱく質も含まれています。

シンプリー

添加物不使用であることだけでなく、栄養バランスにも気を使ったフードです。尿路結石やヘアボールを防ぐために、クランベリーやオリゴ糖を配合しています。 ノルウェージャンフォレストキャットも、一般的な猫と同様に尿路結石の予防が大切です。また長毛なので、ヘアボールを防げる栄養バランスのシンプリーキャットフードは適しています。

愛猫の食事は添加物や合成保存料に気をつける

愛猫の健康に気を使いたいなら、合成保存料を使わない無添加商品を考えるようにしましょう。 どうしてもペットフードは人間の食品とは違い、原料に使われているものが分からないという問題があります。保存料無添加や、添加物の使用を控えているメーカーは猫の健康や体のことも考えています。 人間と同じグレードの食品を使うよう、気を使っているメーカーも増えているのです。長く健康でいてもらいたい愛猫には、餌選びにもこだわってあげましょう。

記事監修
動物病院病院 総長 藤野 洋

アニホック往診専門動物病院獣医師 藤野 洋

日本大学生物資源科学部(旧農獣医学部)獣医学科卒業。
卒業後、約20年にわたり動物病院でペットの治療に従事。
2007年(株)フジフィールド創業。動物病院とトリミングサロンのドミナント多店舗展開を行い、複数店舗の開業/運営を果たす。

日本大学生物資源科学部(旧農獣医学部)獣医学科卒業。
卒業後、約20年にわたり動物病院でペットの治療に従事。
2007年(株)フジフィールド創業。動物病院とトリミングサロンのドミナント多店舗展開を行い、複数店舗の開業/運営を果たす。

【エデュワードプレス(旧インターズー)】・トリミングサービス成功事例セミナー講師・トリミングサービス成功ガイド監修・Live trim2018 マネージメントセミナー講師 【メディア】・ラジオ調布FM ペットオーナー向け番組MC・多摩テレビ 「わんにゃんMAP」番組パーソナリティ・j:comジモトピ「世田谷・調布・狛江」出演

病気・しつけ・介護など

カテゴリー

猫・犬・うさぎの動物病院