予約 TOPへ戻る

ペットロスて何?ペットを飼うなら知っておきたいこと!

アニホック往診専門動物病院

ペットロスて何?ペットを飼うなら知っておきたいこと!

犬や猫などは、10年、20年近く共に生活して大切なかけがえのない家族になっています。 毎日一緒に過ごしてきたペットも、生き物なのでいつかは亡くなってしまう日が来るのです。このように考えただけでも、苦しい気持ちになってしまう人がほとんどでしょう。 こちらでは、ペットロスとは何なのか、どのように乗り越えたらいいのかをお話しします。

ペットロスとは、どんなもの?

ペットロスは、かけがえのない最愛のペットと別れてしまい、ショックから立ち直れなくなったり、その別れ受け入れられなかったりしてしまう状態のことです。 ペットロスの症状には、以下のようなものがあります。
⚪︎なにもやる気が起きない ⚪︎治療していた獣医師を責めてしまう ⚪︎自分のことを責めてしまう ⚪︎何も関心がなくなる ⚪︎集中することが出来ない ⚪︎いつもだるい ⚪︎食欲がなくなり、何も食べたくない ⚪︎夜眠れなくなる、夜中に起きてしまう ⚪︎疲労感を感じる ⚪︎日常生活が送れなくなる

立ち直るためにはどうしたらいいの?

①思いっきり泣くこと

気持ちを押し殺してはいませんか? 我慢せずに思いっきり泣くことで、少しずつスッキリとするかもしれません。 寂しい、辛いという気持ちを押し殺してしまっては、立ち直るのに時間がかかります。 毎日何度でも泣いてもいいので、スッキリするまで泣きましょう。

②よく休むこと

最愛のペットとの別れによるショックやストレスによって、身体も精神も疲れきっています。 まずは、しっかりと休む時間を取り、大人しく穏やかに過ごしてみましょう。 心身ともに休まってくると、少しずつ落ち着いてくるでしょう。

③写真やビデオを見て思い出を語りましょう

お家に来た日からの写真や動画がありますよね。家族と共に、見ながら整理して見ましょう。 こんな頃があった、この時こうだったなど、一緒に話していると、ペットとの思い出があなたの気持ちを癒してくれるかもしれません。

④別れの現実ときちんと向きまいましょう

誰も入っていないケージやハウスなどを見ると、寂しさが込み上げてくるでしょう。 少しずつでもいいので、自分のペースでペットが使っていたケージ、服、おもちゃ、食器などを片付けていくといいでしょう。 一気に何も失くすのではなく、少しずつで大丈夫です。片付けながら、ペットとの思い出を振り返り、きちんと向き合うことが大切です。

⑤お墓や仏壇を作ってあげる

気持ちの区切りとして、お墓や仏壇を作ります。お家の中に、写真やお花、お骨を置いて仏壇のように作ってもいいですし、今はペット用のお墓もあります。 作ることによって、気持ちに区切りがつくかもしれません。お墓が出来たら、定期的に、お花や大好きなおやつなどを、お供えしに会いに行きましょう。

⑥新しい家族を迎え入れる

新しい子犬や子猫を迎え入れることは、賛否両論ありますが、新しい家族が増えることで、やらなければいけないことがたくさんありますし、落ち込んでいては育てられませんよね。 前に飼っていたペットだと思って育てるのではありません。 可愛い天使がまた、あなたを癒し、あなたを笑顔にしてくれるでしょう。

⑦その子の気持ちになって考えてみましょう

最愛のペットはいま、どんな気持ちでいるのかを考えてみましょう。 あなたを責めたりはしていませんし、あなたが毎日悲しんでいたら、最愛のペットも、一緒に悲しい気持ちになってしまうのではないでしょうか? あなたと会えなくなり、ペットも悲しい気持ちになっていると思いますが、早くあなたの笑顔が見たいはずですよ。あなたに立ち直ってほしいと思っているはずです。

⑧外へ出かけたり友達に会う

家の中にばかりいると、気持ちも落ち込んでしまいます。 天気のいい時には外へ出かけたり、散歩をしたりすると、リフレッシュ出来ますよ。 友達に会って、美味しいものを食べたり、たくさん話を聞いてもらったり、気分転換にもなるでしょう。 最愛のペットとの別れは、とても辛いことですが、そのショックからはいつか必ず立ち直る事ができます。 どうしても、日常生活が送れない場合は、病院に行くという手もあります。 あなたが立ち直り、笑顔になる日を、亡くなったペットも待ち望んでいるはずです。 少しずつ、あなたのペースで良いので、外へ出て、ペットロスから立ち直った友達や、犬や猫を飼っている人と話してみてもいいでしょう。 外に出れば、散歩をしているワンちゃんもいるので、撫でたりして癒されるということもあります。 ゆっくりでいいので、少しずつ気持ちを落ち着かせていきましょう。

記事監修
動物病院病院 総長 藤野 洋

アニホック往診専門動物病院獣医師 藤野 洋

日本大学生物資源科学部(旧農獣医学部)獣医学科卒業。
卒業後、約20年にわたり動物病院でペットの治療に従事。
2007年(株)フジフィールド創業。動物病院とトリミングサロンのドミナント多店舗展開を行い、複数店舗の開業/運営を果たす。

日本大学生物資源科学部(旧農獣医学部)獣医学科卒業。
卒業後、約20年にわたり動物病院でペットの治療に従事。
2007年(株)フジフィールド創業。動物病院とトリミングサロンのドミナント多店舗展開を行い、複数店舗の開業/運営を果たす。

【エデュワードプレス(旧インターズー)】・トリミングサービス成功事例セミナー講師・トリミングサービス成功ガイド監修・Live trim2018 マネージメントセミナー講師 【メディア】・ラジオ調布FM ペットオーナー向け番組MC・多摩テレビ 「わんにゃんMAP」番組パーソナリティ・j:comジモトピ「世田谷・調布・狛江」出演

病気・しつけ・介護など

カテゴリー

猫・犬・うさぎの動物病院