予約 TOPへ戻る

犬と行けるレジャー施設特集

アニホック往診専門動物病院

犬と行けるレジャー施設特集

ペットとのレジャー

皆さんはお仕事や学校がお休みの時は何をしてますか? 夏休み、ゴールデンウィーク、冬休み、春休み、三連休、祝日などさまざまなお休みがありますよね。 飼い主様のお休みはペットのにとって嬉しいことです なぜかというと、 普段お仕事や学校で居ない飼い主様がいるので 遊んでもらえますし、甘えられるからです。 そんな時こそ、「ペットとレジャー施設」へ 行ってみてはどうでしょうか 気軽に行けるご近所の公園などでもいいのですが、 せっかくなら少し車を走らせてみてはどうでしょうか? ペットとの思い出にもなりますし 一緒に飼い主様やご家族の方にもいい経験になります。 私もペットとレジャーには興味があったので 少し調べてみて、気になったレジャー全般を 紹介していきたいと思います。

無難な「ドックラン、公園」

公園やドックランは気軽に行けますし、犬友や犬同士のお友達など飼い主様と犬にいい刺激になると思い選びました。 晴れの日なんかは最高ですよね。 犬は元気よく走り回りストレス解消になり、飼い主様やご家族の方は軽い気分転換になります。 逆に雨だと利用しない方が多いですが意外と 汚れますが水たまりはいい遊び場なんですよ! 洗うのが面倒じゃなければ一回試してみて下さい。 季節は夏がいいと思います。

春、夏、秋にオススメ「カヌー、カヤックツアー」

ペットと水上お散歩はとてもいい刺激になります 春は桜などさまざま花が見れ、夏は涼しく、秋は紅葉が楽しめるので調べていて行きたいと思いました。 冬場行く人もいるそうですが正直寒いですよね! 冬は冬の景色が楽しめるそうですが 冬の水上お散歩は勇気がいりますね!

私が一番気になった「陶芸体験」

陶芸体験ってレジャー?そう思った飼い主様います? 私は正直思いましたし、ペットと陶芸体験って 出来るところあるの?や愛犬と楽しめるの?など 疑問ばかりでした。 陶芸体験もレジャーの分類に入るみたいですし、ペットと陶芸体験出来るところはありますし、愛犬の足跡付きなどの陶芸が作れるみたいです。 愛犬の足跡付き写真立てなどいいですよね! しかし、愛犬が喜ぶというよりも、飼い主様向けなのかなと私は思いました。 他にも家族とキャンプなどもいいですね。 気になったレジャー全般を書いていくとキリがないので 今回は私が気になったレジャー全般3つを 紹介させてもらいました! 皆さんの参考になったら嬉しいです。

注意点

今回の記事は飼い主様に 絶対に守ってもらいたいことがあります。 それはペットとのレジャーに行く際の「ルール」です。 1、狂犬病など任意予防接種を受けていること 2、排出物を片付ける袋や水を飲む皿など持参 3、ゴミはちゃんと持ち帰るか、ゴミ箱へ捨てる 4、ちゃんと愛犬の躾をしてあること 5、ドックランなどで穴掘りしてしまったら埋める 6、リード、首輪はとっていいところ以外取らない 必要最低のルールはしっかり守って下さい。

記事監修
動物病院病院 総長 藤野 洋

アニホック往診専門動物病院獣医師 藤野 洋

日本大学生物資源科学部(旧農獣医学部)獣医学科卒業。
卒業後、約20年にわたり動物病院でペットの治療に従事。
2007年(株)フジフィールド創業。動物病院とトリミングサロンのドミナント多店舗展開を行い、複数店舗の開業/運営を果たす。

日本大学生物資源科学部(旧農獣医学部)獣医学科卒業。
卒業後、約20年にわたり動物病院でペットの治療に従事。
2007年(株)フジフィールド創業。動物病院とトリミングサロンのドミナント多店舗展開を行い、複数店舗の開業/運営を果たす。

【エデュワードプレス(旧インターズー)】・トリミングサービス成功事例セミナー講師・トリミングサービス成功ガイド監修・Live trim2018 マネージメントセミナー講師 【メディア】・ラジオ調布FM ペットオーナー向け番組MC・多摩テレビ 「わんにゃんMAP」番組パーソナリティ・j:comジモトピ「世田谷・調布・狛江」出演

病気・しつけ・介護など

カテゴリー

猫・犬・うさぎの動物病院