予約 TOPへ戻る

おうちでシーズーのトリミングをしたい!

アニホック往診専門動物病院

おうちでシーズーのトリミングをしたい!

鼻が潰れていて、大きな目が特徴的なシーズーですが、トリミングの仕方、トリミングをする理由などをこちらでお話しします。 シーズーは、トリミングをすることによって、別人のように変化してしまいます。表情や雰囲気も変わり、一生伸び続ける被毛でおしゃれを楽しむこともできます。

どうしてトリミングをするの?シーズーをトリミングしたほうがいい理由は?

シーズーの被毛は柴犬やパグとは違い、一生伸び続けます。 伸ばしたまま、放置していると、頭の毛が伸び視界が遮られてしまったり、 口周りの毛が伸びて、ご飯を食べるときに汚れてしまったりします。 室内でワンちゃんと暮らすために、体を清潔に保つためにも定期的にシャンプーをして、トリミングをする必要があるのです。 シーズーには、膿皮症や外耳炎などにかかりやすく、シャンプーを含むトリミングは、そのような皮膚などの病気の予防にも繋がります。

シーズーのトリミングをしたい!

①爪切り

自宅で飼い主さんに切ってもらえると、ワンちゃんも安心できます。 爪切りは、ギロチンタイプのものが1番使いやすくてオススメです。 子犬のころから、爪を切ることに慣れさせてあげましょう。

②止血剤

爪切りをしていて、血が出てしまったときに使う止血剤です。クイックストップという商品があります。

③スリッカーブラシ

ブラッシングすることにより、汚れや老廃物を除去することが出来ます。 ブラッシングをすることにより、フケや抜け毛などを取り除くことができて、マッサージ効果もあり、新陳代謝を促進してくれ 毎日のブラッシングも大切ですが、シャンプー前のブラッシングもとても大切なので、毛玉がなくなるまで丁寧にブラッシングしてあげましょう。 シャンプー前に十分にブラッシングをしておくと、シャンプーのときに汚れも落ちやすくなりますし、毛もつれや毛玉がないので、ドライングの時間も短縮され、トリミングが楽になります。

④ノミとりコーム

ノミとりコームは、被毛に寄生したノミをとることが出来るコームです。 他の用途にも使うことが出来て、お尻についたうんちや、固まってしまった目ヤニを除去することもできます。

⑤コーム

全身に使えるコームです。細かい目と洗い目のあるコームがあると便利です。 お家で、シャンプーとドライング、爪切りが出来ても、忘れてはいけないことがあります。 シーズーの耳毛は伸び続けるので抜かなければいけませんし、肛門腺しぼりもしなくては、破裂してしまうこともあるのです。 カットの頻度は、1ヶ月くらいでしょうか。 バリカンでかなり短くしていれば、もうすこし持ちますが、目の上の毛が邪魔になってきたり、足裏の毛が伸びて滑りやすくなります。 シーズーは、約1ヶ月おきにトリミングしてあげるといいと思います。 散歩でもからだが汚れるのでお家でシャンプー出来るのであれば、10日〜2週間でシャンプーしてあげてもいいかもしれません。

シーズーの簡単なカットのしかたはある?

おうちでシーズーをトリミングしたい場合、初心者でも出来る簡単な方法は、全身バリカンで刈ってしまうという方法があります。 バリカンの刃には、さまざまな種類の長さにカット出来る刃があります。 5mmの刃ですと、夏場だと涼しげですし、8mmや10mmですと、シーズーのふわふわもこもこ感を残したまま、カットすることができます。 気をつけることは、毛並みに沿ってかけていくということです。毛並みに沿っていないと、バリカンの刃のあとがついたり、長い部分と短い部分が出来てカッコ悪くなってしまいます。 ワンちゃんの体にバリカンを使う時に、よく気をつけなければいけないことは、皮膚や耳などを切らないように使うことです。 シーズーの耳は薄く、耳のひだなども、バリカンの刃で引っ掛けてしまうこともあります。 大切なワンちゃんを怪我させてしまっては、意味がありません。十分に気をつけて行いましょう。 他には背中の毛をバリカンで刈る時に、背骨のゴツゴツした部分をかけてしまっては、そこの皮膚が傷ついてしまうのです。 ですから、皮膚を横に引っ張り位置をずらして、背骨の上を避けてバリカンをかけるといいでしょう。 シーズーの顔のカットはとても難しく、トリミングのモデルのような綺麗な丸い顔にすることは、初心者では難しいでしょう。 しかし、大人しい子であれば、目の周りや頭、顎下などの毛をカットすることはできます。 なかなかトリミングに連れていけないが、スッキリさせたいという時には、やってみてもいいかもしれません。 しかし、ハサミを持っているということは、怪我をさせてしまうこともあるということです。 よく注意しながら、出来れば誰かにおさえてもらいながら、カットするといいでしょう。

記事監修
動物病院病院 総長 藤野 洋

アニホック往診専門動物病院獣医師 藤野 洋

日本大学生物資源科学部(旧農獣医学部)獣医学科卒業。
卒業後、約20年にわたり動物病院でペットの治療に従事。
2007年(株)フジフィールド創業。動物病院とトリミングサロンのドミナント多店舗展開を行い、複数店舗の開業/運営を果たす。

日本大学生物資源科学部(旧農獣医学部)獣医学科卒業。
卒業後、約20年にわたり動物病院でペットの治療に従事。
2007年(株)フジフィールド創業。動物病院とトリミングサロンのドミナント多店舗展開を行い、複数店舗の開業/運営を果たす。

【エデュワードプレス(旧インターズー)】・トリミングサービス成功事例セミナー講師・トリミングサービス成功ガイド監修・Live trim2018 マネージメントセミナー講師 【メディア】・ラジオ調布FM ペットオーナー向け番組MC・多摩テレビ 「わんにゃんMAP」番組パーソナリティ・j:comジモトピ「世田谷・調布・狛江」出演

病気・しつけ・介護など

カテゴリー

猫・犬・うさぎの動物病院