予約 TOPへ戻る

犬のための手作りご飯!あげて良い食材とダメな食材

アニホック往診専門動物病院

犬のための手作りご飯!あげて良い食材とダメな食材

犬のために、自分で手作りフードをあげたい。ドッグフードの成分、保存料などが気になる、という方もいると思います。 犬には意外と知られていない食べさせてはいけない物もありますので、紹介していきます。 あげてもいい食材 レバー:銅、リンが多く含まれていますが 長期間食べ続けますと、ビタミンAを過剰に摂取してしまいます。 肉:あげても良いのですが、肉ばかりあげているとナトリウムやカルシウム、鉄などが不足してしまいます。 生の豚肉ではトキソプラズマなどの寄生虫がいることがあります。よく加熱してから与えます。 魚:煮たり焼いたりしてあげます。 生ですと寄生虫の心配もありますし、ビタミンB1欠乏症も出やすくなります。 あげてはいけない食材 たまねぎ、にんにく:犬、ねこちゃんに有害な成分が入っています。 溶血して血尿、嘔吐を起こすこともあります。 たまねぎの入ったお味噌汁も、与えてはいけません。 牛乳:たまにあげるくらいなら大丈夫ですが、犬ねこちゃんは、人よりも分解酵素ラクターゼが少ないので消化不良を起こすことがあります。 チョコレート:テオブロミンという成分で、チョコレート中毒を起こしてしまいます。 盗み食いに注意します。

記事監修
動物病院病院 総長 藤野 洋

アニホック往診専門動物病院獣医師 藤野 洋

日本大学生物資源科学部(旧農獣医学部)獣医学科卒業。
卒業後、約20年にわたり動物病院でペットの治療に従事。
2007年(株)フジフィールド創業。動物病院とトリミングサロンのドミナント多店舗展開を行い、複数店舗の開業/運営を果たす。

日本大学生物資源科学部(旧農獣医学部)獣医学科卒業。
卒業後、約20年にわたり動物病院でペットの治療に従事。
2007年(株)フジフィールド創業。動物病院とトリミングサロンのドミナント多店舗展開を行い、複数店舗の開業/運営を果たす。

【エデュワードプレス(旧インターズー)】・トリミングサービス成功事例セミナー講師・トリミングサービス成功ガイド監修・Live trim2018 マネージメントセミナー講師 【メディア】・ラジオ調布FM ペットオーナー向け番組MC・多摩テレビ 「わんにゃんMAP」番組パーソナリティ・j:comジモトピ「世田谷・調布・狛江」出演

病気・しつけ・介護など

カテゴリー

猫・犬・うさぎの動物病院