予約 TOPへ戻る

準備できてる?しつけの前に用意すべき猫のトイレグッズ3選

アニホック往診専門動物病院

準備できてる?しつけの前に用意すべき猫のトイレグッズ3選

猫のトイレグッズを用意してますか?

猫を飼うと決まったらどんな物を用意したら良いのかと悩んでしまいますが、まずは必ず必要となるトイレグッズや食器など最低限のものはきちんと揃えておきたいですよね。 念願の猫と一緒に暮らせるようになると思うと、ついつい猫と一緒に遊ぶ為のおもちゃだったり、かわいらしいデザインの首輪などに目が行ってしまいがちですが、これから家族になるかわいい猫のことを思うとおもちゃや首輪というものよりもトイレや食事に必要なアイテムをきちんと揃えておかないと後々飼い主さんも困ってしまう事態になりますよ。 ここでは、猫のしつけやおもちゃといった物を気にする前に、まずは用意しておくべき3つのトイレグッズについて挙げてみたいと思います。 猫のトイレのしつけ方が知りたい方はこちら

おすすめ猫のトイレグッズ3選

これが無くては始まらない!トイレ本体を用意しよう

猫はトイレのしつけが比較的楽な動物です。同じように室内飼いのペットとして人気の高い犬と比べてもトイレを覚えるのが早く、綺麗好きな為トイレを汚す事も少ないです。 そんなふうに上手にトイレを使う事が出来る猫ですが、猫を買うとなったらまずはそのトイレ本体を準備しなければいけませんね。 色々なタイプがありますが、スタンダードなのは箱型で天井まで付いているタイプでしょう。 蓋のない開放的なタイプもありますが、人の目を気にしてトイレが出来なくなってしまう猫もいますので人を警戒するような猫であれば天井まである箱型タイプのトイレを用意しておく方が良いでしょう。 側面から扉を開けて中に入るタイプのものや、中には上からすぽっと入り込むよなタイプのトイレもあります。掃除が楽になるように下の砂を入れる部分がスライド式になっていたり、取り外しが出来るようになっています。 猫の形のシルエットだったり消臭機能付きのものなどもありますので生活スタイルや置き場所、インテリアなどを考慮して選ぶようにすると良いでしょう。

快適なトイレにするために!猫砂を選ぼう

トイレ本体の準備が出来たら次に用意すべきなのはその中に入れる猫砂です。 猫はトイレをした後に、足で砂を引っかくようにして自分のおしっこやウンチを隠すようにする習性があります。これは元々狩りをする動物である事も関係しているようですね。 ですから、猫がしっかりと砂を引っかく事が出来るように、トイレの中にはたっぷりの砂を用意しておいてやる事が大切です。 トイレの中に入れる猫砂にも色々と種類がありますが、水分を吸収して固まるタイプが掃除がしやすく便利です。 砂の粒の大きさによっても猫の好き嫌いが分かれますし、砂の素材によっても嫌がってトイレをしない猫もいます。トイレの砂を食べてしまう猫もいますので、最初の使い始めのうちはしっかりとそういった事をチェックしておく事が大切です。 水洗トイレに流せるタイプの砂は比較的軽い砂である事が多く、その軽さを嫌がる猫も多いです。本物の砂に近い、少し重めのタイプを好む猫が多いですからそういった砂に消臭効果がプラスされたものを選ばれる方が多いようですね。 また、トイレシートと合わせて使う事を好む猫もいます。それぞれの個性や好みに合わせて選んでやると良いでしょう。

使った後も気持ち良く!トイレ掃除にトイレスコップ

室内飼いの猫の場合、トイレも同じ室内に置くことが多いですよね。 けれども猫のトイレというのは室内に置くには少々ニオイがきついと感じる人も多いようです。その為にトイレの掃除はこまめに行う必要があります。 トイレ掃除に欠かせないグッズといえば1番使用頻度の高いトイレスコップです。 トイレ本体に付属品として付いてくる場合もありますが、そういったものはサイズが小さい場合もありますので使いやすいサイズ、使いやすい形のものを1つ選んでおくと良いでしょう。 トイレの中が清潔でないと、猫はトイレに入ろうとしません。とても綺麗好きな動物ですから汚れているトイレの中では用を足す事が出来ないのです。そのような汚れた状態でトイレを使わせることは猫にとっても大きなストレスとなりますのでこまめに掃除をしてやるのはとても大切な事です。 トイレスコップは持ちやすく、すくい易いものを選びましょう。 スコップの丸い先の部分に等間隔の隙間があって、砂とウンチを上手く分けられるようになっているものが良いでしょう。猫砂の粒のサイズと合うものを選んで、いつでも快適に猫が使いやすいトイレにキープしておくようにしましょう。

記事監修
動物病院病院 総長 藤野 洋

アニホック往診専門動物病院獣医師 藤野 洋

日本大学生物資源科学部(旧農獣医学部)獣医学科卒業。
卒業後、約20年にわたり動物病院でペットの治療に従事。
2007年(株)フジフィールド創業。動物病院とトリミングサロンのドミナント多店舗展開を行い、複数店舗の開業/運営を果たす。

日本大学生物資源科学部(旧農獣医学部)獣医学科卒業。
卒業後、約20年にわたり動物病院でペットの治療に従事。
2007年(株)フジフィールド創業。動物病院とトリミングサロンのドミナント多店舗展開を行い、複数店舗の開業/運営を果たす。

【エデュワードプレス(旧インターズー)】・トリミングサービス成功事例セミナー講師・トリミングサービス成功ガイド監修・Live trim2018 マネージメントセミナー講師 【メディア】・ラジオ調布FM ペットオーナー向け番組MC・多摩テレビ 「わんにゃんMAP」番組パーソナリティ・j:comジモトピ「世田谷・調布・狛江」出演

病気・しつけ・介護など

カテゴリー

猫・犬・うさぎの動物病院