予約 TOPへ戻る

犬の前十字靭帯断裂を解説!症状・原因・治療・予防を知る

アニホック往診専門動物病院

犬の前十字靭帯断裂を解説!症状・原因・治療・予防を知る

犬の前十字靭帯断裂の症状

犬の前十字靭帯断裂(ぜんじゅうじじんたいだんれつ)とは、太ももの骨とすねの骨をつないでいる靭帯が切れてしまう病気です。 歩きづらそうに後ろ足を上げる、引きずるなどの症状が見られます。

犬の前十字靭帯断裂の原因

はっきりとした原因は不明ですが、前十字靭帯に負荷がかかることが原因なのではないかといわれています。 また、老化で靭帯がもろくなることや、肥満による膝関節への負荷が原因となることもあります。

犬の前十字靭帯断裂の治療・予防

前十字靭帯断裂の治療には、さまざまな方法があります。 人工靭帯によって前十字靭帯を作る方法や、骨の形を変形させる方法(力学的補正)などがあります。 人工靭帯を使う手術は、手術後三ヶ月は安静にしている必要があります。 力学的補正を行う場合は、術後すぐに動くことができ、一週間後には普通の生活ができるようになります。 片方の足の前十字靭帯が切れてしまうと、40%の確率でもう片方も切れてしまうことが多いです。 片方の前十字靭帯に損傷があった場合には、必ず専門医に相談をして治療方針を決めるようにしましょう。

なりやすい犬種(好発犬種)

犬の骨・関節の病気一覧

記事監修
動物病院病院 総長 藤野 洋

アニホック往診専門動物病院獣医師 藤野 洋

日本大学生物資源科学部(旧農獣医学部)獣医学科卒業。
卒業後、約20年にわたり動物病院でペットの治療に従事。
2007年(株)フジフィールド創業。動物病院とトリミングサロンのドミナント多店舗展開を行い、複数店舗の開業/運営を果たす。

日本大学生物資源科学部(旧農獣医学部)獣医学科卒業。
卒業後、約20年にわたり動物病院でペットの治療に従事。
2007年(株)フジフィールド創業。動物病院とトリミングサロンのドミナント多店舗展開を行い、複数店舗の開業/運営を果たす。

【エデュワードプレス(旧インターズー)】・トリミングサービス成功事例セミナー講師・トリミングサービス成功ガイド監修・Live trim2018 マネージメントセミナー講師 【メディア】・ラジオ調布FM ペットオーナー向け番組MC・多摩テレビ 「わんにゃんMAP」番組パーソナリティ・j:comジモトピ「世田谷・調布・狛江」出演

病気・しつけ・介護など

カテゴリー

猫・犬・うさぎの動物病院