予約 TOPへ戻る

犬のジアルジア症を解説!症状・原因・治療・予防を知る

アニホック往診専門動物病院

犬のジアルジア症を解説!症状・原因・治療・予防を知る

犬のジアルジア症の症状

犬のジアルジア症は、無症状であることも多いが、幼犬などでは脂肪分の多い下痢を排泄してしまったり、発育に影響が出たりしてしまうことがあります。 この時の便は色がうすく、大量で、悪臭(腐った油のような臭い)をともないます。下痢は急にはじまっては治り、また再発するといったこともあれば、長期にわたって続くこともあります。

犬のジアルジア症の原因

ジアルジア症は、シストと呼ばれる殻に包まれた楕円状のジアルジアの経口感染によって成立します。逆に経口感染以外での感染はありえません。

犬のジアルジア症の治療・予防

治療法としては、動物病院でジアルジア症に効果のある駆虫薬を処方してもらうことが一般的です。また、再感染を防ぐため飼育環境を消毒し体もこまめに洗うようにすることが大切です。 予防方法としては、ひろい食いをさせないことや水溜りの水を飲ませないことなどがあります。また、便を速やかに片付けたり熱湯による消毒を行ったりすることで感染を予防しましょう。

犬の寄生虫の病気一覧

記事監修
動物病院病院 総長 藤野 洋

アニホック往診専門動物病院獣医師 藤野 洋

日本大学生物資源科学部(旧農獣医学部)獣医学科卒業。
卒業後、約20年にわたり動物病院でペットの治療に従事。
2007年(株)フジフィールド創業。動物病院とトリミングサロンのドミナント多店舗展開を行い、複数店舗の開業/運営を果たす。

日本大学生物資源科学部(旧農獣医学部)獣医学科卒業。
卒業後、約20年にわたり動物病院でペットの治療に従事。
2007年(株)フジフィールド創業。動物病院とトリミングサロンのドミナント多店舗展開を行い、複数店舗の開業/運営を果たす。

【エデュワードプレス(旧インターズー)】・トリミングサービス成功事例セミナー講師・トリミングサービス成功ガイド監修・Live trim2018 マネージメントセミナー講師 【メディア】・ラジオ調布FM ペットオーナー向け番組MC・多摩テレビ 「わんにゃんMAP」番組パーソナリティ・j:comジモトピ「世田谷・調布・狛江」出演

病気・しつけ・介護など

カテゴリー

猫・犬・うさぎの動物病院