エキゾチックアニマル情報

ユーラシアワシミミズクの肝炎|エキゾチックアニマル専門外来

 

動物種

ユーラシアワシミミズク

年齢

7y10m

性別

オス

主訴

2週間ほど前から食欲不振があり、体重減少がある。

身体所見

CB個体、体重:1.79kg、キールスコア:2~3
視診:元気消失
触診:やや削痩

検査内容

レントゲン検査: 明らかな異常所見なし
血液検査:ALT・TBIL上昇
超音波検査:肝臓領域高エコー所見

診断

肝炎

治療方針

肝庇護薬の投与、強制給餌
→Day8に食欲が改善し始め、Day15に治療終了

コメント

鳥類(猛禽類)の肝炎は、比較的多くみられる病気の一つです。原因は細菌やウイルスの感染、毒素の摂取、外傷、餌の不適切など様々な理由がありますが、特定することが困難なことが多い病気です。