予約はコチラ
往診専門!「食欲不振」「体力改善」「慢性疾患サポート」往診でオゾン療法を受けられる! 往診専門!「食欲不振」「体力改善」「慢性疾患サポート」往診でオゾン療法を受けられる!

アニホック往診専門動物病院の往診では、オゾンガスを発生させる機械をご自宅まで運んで、お家でリラックスしながらオゾン療法を受けられます。

シニア犬、シニア猫。ターミナルケアや慢性疾患のわんちゃんねこちゃんで「食欲がない」「元気がない」「ターミナルケアが必要」などで今後の治療をどうしようかと悩んでいる飼い主様はぜひ一度オゾン療法を試してみませんか?

こんな場合にご利用ください

オゾン療法は自宅でのターミナルケアや慢性疾患のわんちゃん、ねこちゃんでも負担もほぼなく行うことができます。また、今行っている治療との併用や処置を組み合わせて行うことも可能です!わんちゃんねこちゃんの状況に応じて最適な治療方法を獣医師が提案させていただきます。

オゾン療法とは

オゾン療法は、医療用オゾンガスを用いた様々な治療の総称で、ペット利用先進国である、ドイツやイギリスで40年以上前から行われているものです。オゾンガスは体に優良な活性酸素によって犬や猫の体の活性を高めることで、「抗酸化力の向上」「体内の酸素化」「免疫力の向上」「血の巡りの改善」などの効果が期待できます。 何よりシニア期の老犬・老猫の食欲不振や元気消失の際に、オゾン療法を行ってあげることで改善のサポートとすることができます。

オゾン療法の方法

わんちゃん・猫ちゃんに安全な方法で実施できます。 当院のオゾン療法は、針を使わなく安全な「注腸法」で行います。

「注腸法」は、注射器で吸ったオゾンガスをカテーテル(細い筒)で直腸(肛門)から注入する方法です。直腸(肛門)から注入されたオゾンガスは粘膜から吸収され効果を発揮します。

オゾン療法の回数

オゾン療法は、週に1~2回行います。はじめのうちは効果を確認するためにも週2回のオゾン療法をお勧めしています。食欲や元気の改善など見られれば、続けて行うことをお勧めしています。

オゾン療法の利用シーン

医療・環境オゾン研究 Vol.23,No.1(通巻86号) 2016 より

オゾン療法の診療費(目安:税込み)

往診料 5500円
診療費 初診料2,200円(税込)
再診料1,100円(税込)
オゾン療法(注腸法) 3,300円~
ご予約はこちら

※「オゾン療法について」とコメントの上、ご予約ください