犬・猫

当日診療希望の場合はお電話にてご予約ください

03-5730-1335(電話対応 10時〜19時)

犬の口臭が気になる

犬の口臭が気になる

犬の口がくさい、口臭が気になる気がする、そういった場合、疾患が隠れていることがあります。 一般的によく見られる歯周病だけでなく、そのほかの内臓疾患の可能性もあり、これらはすべて早期発見が大事になってきますので、 気になったタイミングで獣医師に相談してみましょう。

口臭の原因

口内環境の悪化、内臓疾患

犬の口臭原因と疾患
  • 歯周病
  • 腫瘍
  • 肝臓疾患
  • 腎臓疾患
  • 胃の疾患
  • 腸閉塞

その他

診断と治療

診断

口腔内の環境を観察し、歯周病の有無を調べます。歯周病がある場合はレントゲン撮影などを行い、その進行状況の確認を行います。
そのほかの症状や、口の匂いなどから内臓疾患の可能性がある場合は、加えて血液検査や超音波検査などを実施し、診断します。

治療

歯周病の治療は、麻酔科での歯石除去、口腔内細菌のコントロールのための投薬、抜歯などが挙げられます。
内臓疾患の場合はそれぞれの疾患に対応した治療を行います。

往診での診察の流れ

症状を詳しくお聞きし、身体検査と問診を実施させていただきます。
明らかな歯周病が認められ、かつ内臓疾患の可能性が低い場合は、歯周病の治療ができる動物病院を紹介させていただきます。
軽度の歯周病で、歯石除去が必要ないような場合は、投薬での経過観察もご提案させていただくことがあるかもしれません。

診療費の目安(税込)

軽症の場合

診療内容 目的 価格 保険適用対象
往診料 5,500円
初診料 2,200円
合計 7,700円
保険負担分 保険負担70%の場合 -1,540円
飼い主負担額 6,160円
注意事項

実際の症状によって診療検査内容は異なります。
ご加入のペット保険の種類によって金額が変更となる可能性があります。

診療の予約はこちら

03-5730-1335(10時~21時)

または

ご予約 - 完全予約制 -

無料相談受付

病気・介護・予防などLINEで無料で相談できます。
「病院にかかるほどではないけれど…」とお悩みでしたらまずはこちらからお気軽にご相談ください。獣医師がお答えします。